横浜市の葬儀・家族葬でしたらカメリヤサービスへ
HOME>つばきBLOG

つばきBLOG

事前相談の重要性
 ●事前相談の重要性

ご葬儀について何も準備をしていない状況で身内に不幸があった場合、喪主となられる方は、葬儀についての内容や費用など様々なことを短い時間で決めていかなくてはならないため、大きな負担がかかってしまいます。
また、故人の意思のご確認や親戚やご近所の方へのご連絡、ご協力を図る時間も限られているため、些細なことでトラブルに発展してしまうケースも見受けられるのが現状です。もしもの時に備えて、専門家である葬儀会社に事前相談することをお勧めします。




●どんなことを相談すればいいの?

人により、ご葬儀について気にされる点やこだわる点は異なりますが、
特に下記の内容については多くのご相談がございます。


■葬儀の段取り(内容)について
■葬儀の費用について
■葬儀を行なう場所について
■故人のご遺体を安置しておく場所について
■故人の生前の知人へ、どの範囲の方まで知らせるべきか
■宗旨・宗派ごとの供養の仕方、お布施について



 ●カメリヤサービスへの事前相談について
 
カメリヤサービスではお電話・インターネットからのご相談はもちろん、横浜市近郊であれば無料出張相談も行っております。
匿名でのご相談も承っておりますのでお気軽にご連絡ください。
※プライバシー・個人情報は厳守いたします。



カメリヤサービスには、30年以上の実績があります。

葬儀業界に長年携わってきたからこその
安心感をお客様にご提供いたします。 


まずはお気軽にご相談くださいませ。



投稿者 有限会社カメリヤサービス | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
花祭壇が選ばれるようになった背景
こんにちは。

カメリヤサービスの川口です。

最近、急に冷え込んできたせいか、

私の周りでも風邪気味の人がちらほらいます。

皆さんもお身体には十分お気を付け下さいませ。


さて、今回は、「花祭壇」について書こうと思います。

最近のお葬式では「花祭壇」が主流になってきている気がします。

たぶん・・お葬式が「家族葬」や「小さい葬式」という風に小さくなっていることが

関係しているのだと思います。


昔は「白木祭壇」で家族や親戚、御近隣の方々、御友人、会社関係

といったように生花を頂いて御飾していました。

しかし、最近はその「生花」が少ない分「故人様と最後のお別れ」に

お花が少なくお棺に入れてあげる量が少なくなって

「淋しいお別れ」になってきたためだと思います。


花祭壇では御飾している花祭壇のお花も「故人様と最後のお別れ」に

使えると言う利点があります。

皆様からの送られてくる「御生花」が少ない分「花祭壇」のお花を

『故人様と最後のお別れ』で使われているのが現状です。


やはり本当の最後のお別れは、いっぱいのお花を入れて

お別れしたいものと御葬家様も考えているみたいです。


生花祭壇は小さくても、大きくても綺麗に見えるし、

最後のお花の心配がないので「家族葬」や「小さいお葬式」にお勧めですね。

投稿者 有限会社カメリヤサービス | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
神式葬儀 
先日は「神道」のお葬式がありました。

神道の形式によって行われる葬儀を、

新式葬儀または神葬祭と言います。


日本は昔、『神の国』(?)と言われていたわりに、

仏教徒さんが多いですね。


今回の斎主様は、

明治神宮で修業をした方みたいです。

「みたまうつし」を小さい燈を付けて執り行いました。

お寺の御住職様も十人十色でいろんな方がいらっしゃいます。

斎主様も十人十色だと思いました。

御家族様は9名様だけで会葬者はいません・・・本当の家族葬でした。

家族の皆様はラストメイクをやって良かったとおっしゃっていました。

特に女性の方にはおすすめです。

ラストメイクを勧めた私も安心しました!

家族だけで静かにいいお見送りができたと思います。
投稿者 有限会社カメリヤサービス | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
今日は晴れです。
カメリヤサービスを宜しくます。

投稿者 有限会社カメリヤサービス | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ブログを始めます。
これからブログを始めていきます。みなさまにお役にたつような情報を掲載していきたいと思っておりますので、今後とも宜しくお願いします。
投稿者 admin | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)

まずはお電話でご一報下さいませ。24時間365日ご対応いたします。フリーダイヤル0120-76-3251
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。