横浜市の葬儀・家族葬でしたらカメリヤサービスへ
HOME>つばきBLOG

つばきBLOG

花祭壇が選ばれるようになった背景
こんにちは。

カメリヤサービスの川口です。

最近、急に冷え込んできたせいか、

私の周りでも風邪気味の人がちらほらいます。

皆さんもお身体には十分お気を付け下さいませ。


さて、今回は、「花祭壇」について書こうと思います。

最近のお葬式では「花祭壇」が主流になってきている気がします。

たぶん・・お葬式が「家族葬」や「小さい葬式」という風に小さくなっていることが

関係しているのだと思います。


昔は「白木祭壇」で家族や親戚、御近隣の方々、御友人、会社関係

といったように生花を頂いて御飾していました。

しかし、最近はその「生花」が少ない分「故人様と最後のお別れ」に

お花が少なくお棺に入れてあげる量が少なくなって

「淋しいお別れ」になってきたためだと思います。


花祭壇では御飾している花祭壇のお花も「故人様と最後のお別れ」に

使えると言う利点があります。

皆様からの送られてくる「御生花」が少ない分「花祭壇」のお花を

『故人様と最後のお別れ』で使われているのが現状です。


やはり本当の最後のお別れは、いっぱいのお花を入れて

お別れしたいものと御葬家様も考えているみたいです。


生花祭壇は小さくても、大きくても綺麗に見えるし、

最後のお花の心配がないので「家族葬」や「小さいお葬式」にお勧めですね。

投稿者 有限会社カメリヤサービス (2011年11月28日 15:14) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 


まずはお電話でご一報下さいませ。24時間365日ご対応いたします。フリーダイヤル0120-76-3251
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。